新日本橋駅

日本橋の北のはずれにある駅


江戸通り沿いの3番出口

昭和通り沿いの5番出口
【歴史】

 新日本橋駅は、昭和47年に総武本線の地下線が開業するのに伴って開業した駅。隣の馬喰町駅と併せ、国鉄初の単独地下駅であった。

【その他特筆事項】

 ホームは江戸通りの地下4階にあり、島式1面2線構造。ホームと改札階を結ぶエレベーターは設置済み。

【改札口・出口】

 改札口は1カ所のみで、地下1階にある。出口は1〜6・8の7カ所。地上へ出られるエレベーターはない。

【その他特筆事項】

・地下鉄の三越前駅とは地下通路でつながっているが、半蔵門線ホームはやや遠いので乗り換えはオススメしない。総武線から半蔵門線に乗り換えるのなら、錦糸町駅を使うのが無難である。

・駅周辺には三越本店や三井本館などがあるが、日本橋と言えど北の外れに位置するのであまり賑やかなところではない。繁華街というよりも、オフィスが多い地区である。

周辺地図はコチラ(詳細) (広域)

駅データ

駅名の読み しんにほんばし
開業年月日 昭和47(1972)年7月15日
所在地 東京都中央区日本橋室町4丁目
営業形態 直営
1日の平均乗降客数 3万9142人(平成19年度)
※JRの乗降客数は、公式発表の乗車人員客数(降車客は含まない)を単純に2倍にしたもの
所属路線 総武本線
乗り入れ路線 [戸籍上]
総武本線
[便宜上]
総武線快速
徒歩連絡が可能な駅 三越前駅(東京メトロ銀座線・半蔵門線)…地下通路で連絡。銀座線は比較的すぐだが半蔵門線のホームは遠い。標準乗り換え時分は約8分となっている。
小伝馬町駅(東京メトロ日比谷線)…江戸通りを東へ約300メートル。
地下鉄駅番号 なし
のりば案内 1番線…総武線快速上り(東京・久里浜方面) 次は東京
2番線…総武線快速下り(千葉・成田空港方面) 次は馬喰町
発着する速達列車 総武線快速 総武線通勤快速
駅名改称歴 なし
駅内設備 なし 指定席券売機あり
主な併設施設 なし
主な周辺施設 三越日本橋店…三越の本店です。
日本銀行本店
貨幣博物館
三井本館

エレベーター情報 (バリアフリー達成度 

改札内 ホーム(B4F)⇔改札階(B1F)
改札外 新日本橋駅構内に地上へ上れるエレベーターはなし。しかし、直結する三越前駅のエレベーターを利用することが可能。

都区内全駅ガイド