笹塚駅

京王線と京王新線が合流する駅


北口

改札口
【歴史】

 笹塚駅は大正2年、当時の京王電気軌道最初の区間である、笹塚〜調布間開業時にできた駅である。昭和53年7月21日に高架化され、同年10月31日には新宿までの複々線別線である京王新線が開業している。

【ホーム構造】

 ホームは高架島式2面4線構造。基本的に外側の1・4番線を従来の京王線、内側の2・3番線を京王新線が使うことが多いが、完全にこの限りではない。ホームと改札を結ぶエレベーターも完備している。

【改札口・出口】

 改札口は1カ所のみで、1階にある。出口は南口と北口の2カ所だが、高架下のショッピングモール「京王クラウン街笹塚」にも数カ所の出口がある。

【その他特筆事項】

 笹塚駅の西側には電留線があり、笹塚折り返しの新宿線直通列車は到着後いったんここに引き上げてから折り返してくる。

周辺地図はコチラ(詳細) (広域)

駅データ

駅名の読み ささづか
開業年月日 大正2(1913)年4月15日
所在地 東京都渋谷区笹塚1丁目
営業形態 直営
1日の平均乗降客数 8万1538人(平成19年度)
所属路線 京王線
乗り入れ路線 京王線 京王新線
徒歩連絡が可能な駅 なし
駅番号 KO04
のりば案内 1・2番線…京王線下り(京王八王子・高尾山口・橋本方面) 次は代田橋
3・4番線…京王線上り・京王新線上り(新宿・本八幡方面) 次は新宿 次は幡ヶ谷
発着する速達列車 急行 区間急行 快速
駅名改称歴 なし
駅内設備 京王定期券売り場
旅行センター…京王観光
主な併設施設 京王クラウン街笹塚
主な周辺施設 ショッピングモールクィーンズ伊勢丹笹塚店
京王ささづかショッピングセンター
ホテルコンチェルト新宿

エレベーター情報 (バリアフリー達成度 

改札内 改札階(1F)⇔踊り場階(M2F)
踊り場階(M2F)⇔1・2番線ホーム(2F)
踊り場階(M2F)⇔3・4番線ホーム(2F)
改札外 改札が1Fにあるため、不要。

都区内全駅ガイド