蒲田駅

蒲田行進曲が聴こえる駅


グランデュオ蒲田東館(旧パリオ)が入る東口

グランデュオ蒲田西館(旧サンカマタ)が入る西口

JR西口駅ビルに隣接する東急蒲田駅
【歴史】

 蒲田駅は、明治37年に追加開業した駅。大正11年10月16日には東急池上線の前身である池上電気鉄道が乗り入れ、続いて翌大正12年11月1日には東急目蒲線の前身である目黒蒲田電鉄が乗り入れた。目蒲線は名前の通り目黒と蒲田を結んでいたが、平成12年8月6日の路線再編により目黒線と東急多摩川線に分割された。

【ホーム構造】

 JRのホームは地上島式2面3線構造。2本のホームのあいだに1本の線路があり、蒲田止まり、蒲田始発の電車の発着に使われる。蒲田で折り返す電車はまず2番線側の扉を開けて乗客を降ろしたあと、3番線側の扉を開けて次の乗客を乗せる。ホームと改札階を結ぶエレベーターも設置済みである。

 東急のホームは東急プラザの3階にあり、頭端式5面4線構造である。全ての線路の両側にホームがあり、乗車ホームと降車ホームが完全に分離されている。

【改札口・出口】

 JRの改札口は橋上にある中央口と南口の2カ所で、東急の改札口はホーム直結の1カ所のみである。出口は西口と東口の2カ所(詳細は下記別表参照)。

【その他特筆事項】

・蒲田は故・深作欣二監督の映画『蒲田行進曲』の舞台で、それにちなみJRホームの発車メロディは蒲田行進曲のテーマ曲になっている。

・モヤイ像というと渋谷駅前にあるものが有名だが、蒲田駅の東口ロータリーにもある。渋谷駅のものと同様、新島から贈られたものだが、渋谷駅のように待ち合わせに使用する人はあまりいないようである。

・平成19年5月より、JR蒲田駅では大規模な改良工事が行われた。中央改札が吹きぬけ構造になり、東口・西口の両方に駅専用のエレベーターが設置された。併せて駅ビルのパリオ、サンカマタも外装を含めて全面改装するため、同年8月1日より休業となった。新しい駅ビルは「グランデュオ蒲田」と名を変え、平成20年4月16日に再オープンした。

周辺地図はコチラ(詳細) (広域)


駅データ

駅名の読み かまた
開業年月日 JR…明治37(1904)年4月11日 東急…大正11(1922)年10月6日
所在地 JR…東京都大田区蒲田5丁目 東急…東京都大田区西蒲田7丁目
営業形態 JR、東急ともに直営
1日の平均乗降客数 JR…27万2420人(平成19年度) 東急…15万1077人(平成19年度)
※JRの乗降客数は、公式発表の乗車人員客数(降車客は含まない)を単純に2倍にしたもの
所属路線 JR…東海道本線 東急…東急多摩川線
乗り入れ路線 [戸籍上]
東海道本線 東急多摩川線 東急池上線
[便宜上]
京浜東北線 東急多摩川線 東急池上線
徒歩連絡が可能な駅 京急蒲田駅(京急本線 京急空港線)…東へ約500メートルだが、一本道ではない。
駅番号 東急…TM07 IK15
のりば案内 1番線…京浜東北線南行き(横浜・大船方面) 次は川崎
2番線…京浜東北線南行き(蒲田折り返し列車の降車に使用)
3番線…京浜東北線北行き(赤羽・大宮方面)蒲田始発列車
4番線…京浜東北線北行き(赤羽・大宮方面) 次は大森
東急1・2番線…池上線上り(五反田方面) 次は蓮沼
東急3・4番線…東急多摩川線上り(多摩川方面) 次は矢口渡
発着する速達列車 JR…京浜東北線快速
駅名改称歴 なし
駅内設備 みどりの窓口
旅行センター…びゅうプラザ・東急観光
主な併設施設 グランデュオ蒲田…旧駅ビルの「パリオ」と「サンカマタ」を統合し、平成20年4月16日にオープン。
蒲田東急プラザ…東急線はここの3階から発着。
主な周辺施設 ニッセイアロマスクエア…区民ホール「アプリコ」を備えた複合ビル
大田区役所
日本工学院専門学校
三井ガーデンホテル蒲田
蒲田警察署

改札口・出口情報

JR改札口
中央口 ホーム中央付近、または大森寄りの階段を上った先にある改札。蒲田駅下車の際はコチラが便利。ホーム行きエレベーターあり。
南口 ホーム川崎寄りの階段を上った先にある改札。東急への乗換はコチラ。
東急改札口…1カ所のみで、東急プラザ3階にある。ホームに直結している。
出口
西口 西側の出口。駅ビル「サンカマタ」を併設する。改札階行きエレベーターあり。
東口 東側の出口。駅ビル「パリオ」を併設する。改札階行きエレベーターあり。

エレベーター情報 (バリアフリー達成度 JR… 東急…

改札内 【JR】
1・2番線ホーム(1F)⇔中央口改札階(3F)
3・4番線ホーム(1F)⇔中央口改札階(3F)

【東急】
ホームと改札が直結しているため、不要。
改札外 東口(1F)⇔JR・東急改札階(3F)
西口(1F)⇔JR・東急改札階(3F)
※これらのエレベーターは駅改修工事に伴って平成19年7月に設置された。JRと東急の改札は同じフロアにあるので、東急の利用客がこれらのエレベーターを使うことも可能である。また、営業時間内ならば蒲田東急プラザ内のエレベーターを利用することもできる。

蒲田駅写真ギャラリー

改装されて明るくなった中央改札。
「パリオ」時代の東口駅ビル。(平成16年撮影)
「サンカマタ」時代の西口駅ビル。(平成16年撮影)
東急プラザ3階にある、池上線・東急多摩川線ホーム。ホームの長さは3両分(60メートル強)しかないが、頭端式5面4線のホームは大ターミナルのような様相を呈している。左側の2線が東急多摩川線ホームで、右側の2線が池上線ホームである。

都区内全駅ガイド