羽田空港国内線ターミナル駅

東京の空の玄関の駅 関東の駅百選選定駅


第1旅客ターミナル口。開業時から存在する

後に新設された第2旅客ターミナル口
後方の人がいるところにあるのが連絡通路
【歴史】

 現在の羽田空港駅は、平成10年の天空橋〜羽田空港間開業時に設けられた駅。初代の羽田空港駅は海老取川の手前(この辺り)にあり、空港まではバスに乗り換えなければならなかったが、平成3年頃に空港線延伸工事のため廃止された。平成22年10月21日、羽田空港国際線ターミナル駅開業に伴い、駅名を改称した。

【ホーム構造】

 ホームは地下3階にあり、島式1面2線構造。ホームと改札を結ぶエレベーター完備。

【改札口・出口】

 改札口は西側の第1旅客ターミナル口と、東側の第2旅客ターミナル口の2カ所で、いずれも地下2階にある。第2旅客ターミナル口は平成16年12月1日に開設。羽田空港ターミナルビル内にあるため、駅独自の出口はない。

【その他特筆事項】

・JALグループ、スカイマーク、スターフライヤーは第1ターミナル、全日空、エア・ドゥ、スカイネットは第2ターミナルとなっているので、出る改札口を間違えないようにしたい。もっとも、各ターミナルは動く歩道付きの連絡通路で結ばれているので、万が一間違えても5分もあれば行き来することができる。

・駅の接近放送には、平成17年11月18日から、くるりの「赤い電車」が使われている。平成20年に京浜急行電鉄が一般公募した接近メロディに改めて同曲が選出されたため、同年11月18日よりアレンジが変更されたものが使用開始されている。品川駅でも使われているが、アレンジが異なる。

周辺地図はコチラ(詳細) (広域)


駅データ

駅名の読み はねだくうこう
開業年月日 平成10(1998)年11月18日
所在地 東京都大田区羽田空港3丁目
営業形態 直営
1日の平均乗降客数 7万3889人(平成18年度)
所属路線 京急空港線
乗り入れ路線 京急空港線
徒歩連絡が可能な駅 羽田空港第1ビル駅(東京モノレール羽田線)…第1旅客ターミナル口を出て右手または左手
羽田空港第2ビル駅(東京モノレール羽田線)…第2旅客ターミナル口を出て左手
駅番号 KK17
のりば案内 1・2番線…空港線上り(京急蒲田・品川・成田空港・横浜方面) 次は羽田空港国際線ターミナル
発着する速達列車 エアポート快特 特急 エアポート急行
駅名改称歴 平成22年10月21日、羽田空港(はねだくうこう)から現駅名へ改称
駅内設備 京急定期券売り場
主な併設施設 東京国際空港第1旅客ターミナル
東京国際空港第2旅客ターミナル
主な周辺施設 東京国際空港(羽田空港)
東京空港警察署

エレベーター情報 (バリアフリー達成度 

改札内 ホーム(B3F)⇔第1旅客ターミナル口改札階(B2F)
ホーム(B3F)⇔第2旅客ターミナル口改札階(B2F)
改札外 第1旅客ターミナル口改札階(B2F)⇔羽田空港第1旅客ターミナルB1F
第2旅客ターミナル口改札階(B2F)⇔羽田空港第2旅客ターミナルB1F

※各ターミナルビルのB1Fから先は、空港内のエレベーターに乗り換えて各階に移動できる。もちろん、ターミナルビル内は完全バリアフリー。

都区内全駅ガイド