羽田空港国際線ビル駅

日本の新しい玄関口の玄関駅・モノレール編


駅外観 空港の建物とは別棟になっている
京急の羽田空港国際線ターミナル駅と共用

新整備場駅寄りから見た駅ホーム
走っている車両は当駅開業記念のラッピング車

3F・出発ロビー階に直結する1番線側の改札

2F・到着ロビー階に直結する改札
【歴史】

 羽田空港国際線ビル駅は、平成22年10月21日、同日にオープンした東京国際空港新国際線ターミナルと同時に開業した駅。この駅を開業させるため、東京モノレール羽田線は平成22年4月11日にこの付近の線路を付け替えている。

【ホーム構造】

 ホームは高架相対式2面2線構造で、3階にある。羽田空港アクセスの駅が、初代の羽田駅(平成5年9月27日廃止)も含めて全て地下にあるのに対し、この駅は初めて高架に設けられた。

【改札口・出口】

 改札口は、1番線ホームに直結しすぐに出発ロビーに出られる3階の改札と、2階の到着ロビーにある改札の2カ所。ともに、固有の名称は付けられていない。3階の改札からチェックインカウンターまでのアクセスは異常なほど良く、徒歩わずか1分ほどである。駅の外へ出られる出口は何カ所かあるが、バスやタクシーに乗ったり、駐車場へ行く以外は外へ出ても特に何も無い。

【その他特筆事項】

・2階の改札口脇には、びゅうトラベルサービスが運営するJR東日本外国人旅行センターがある。さらにその隣には「大江戸そば」があり、手早く食事をすることも可能。このお店は改札の内外両方から入ることができる。

・国際線ターミナルと国内線ターミナルの間には誰でも使える無料のシャトルバスが走っているが、一般人はモノレールで移動すると当然のごとく有料となる。しかし、国際線と国内線を羽田で乗り継ぐ乗客に限り、モノレールに無料で乗ることができるようになっている。京急にもこの特例があるが、どちらに乗るかは乗客の自由。

・平成22年10月現在、付け替え前の旧線の橋桁もまだ残されている。しかし、いずれは全て撤去されるものと思われる。


駅データ

駅名の読み はねだくうこうこくさいせんびる
開業年月日 平成22(2010)年10月21日
所在地 東京都大田区羽田空港2丁目
営業形態 直営
1日の平均乗降客数 データなし
所属路線 東京モノレール東京モノレール羽田空港線
乗り入れ路線 東京モノレール東京モノレール羽田空港線
徒歩連絡が可能な駅 羽田空港国際線ターミナル駅(京急空港線)
駅番号 なし
のりば案内 1番線…東京モノレール羽田線下り(羽田空港第2ビル方面) 次は新整備場
2番線…東京モノレール羽田線上り(モノレール浜松町方面) 次は天空橋
発着する速達列車 空港快速 区間快速
駅名改称歴 なし
駅内設備 なし
主な併設施設 東京国際空港国際線ターミナル
主な周辺施設 東京国際空港国際線ターミナル

エレベーター情報

改札内 到着ロビー改札階(2F)⇔1番線ホーム・出発ロビー改札階(3F)
到着ロビー改札階(2F)⇔2番線ホーム(3F)
改札外 羽田空港内に多数存在し、あらゆる移動にエレベーターを利用することができる。

都区内全駅ガイド