雑色駅

ちょっとした難読駅


1番線側の中央口駅舎。駅事務室はコチラ

2番線側の西口駅舎。改札はともに品川寄りにある
【歴史】

 雑色駅は、京急の最初の区間である六郷橋〜大森停車場(共に現存せず)間の開業とともにできた駅。現在高架化工事が行われている。

【ホーム構造】

 ホームは高架相対式2面2線構造。平成22年5月16日に上り線が高架化され、平成24年10月21日に下り線も高架化された。高架化前のホームは地上相対式2面2線構造で、各ホームは地下道によって結ばれていた。

【改札口・出口】

 改札口・出口は中央口と西口の2カ所。上り線のみ高架化された後は駅構内が上下で分断されていたが、完全高架化後には再びつながった。駅舎は完全高架化後も地上時代のものが残っており、まだしばらくは使われるものと思われる。

【その他特筆事項】

・「雑色」という地名は「ざっしょく」と誤読されることが多く、一般人にはなかなか正しく読めない。駅周辺にはアーケード商店街がある。

・平成19年4月〜6月期にTBS系列で放送されたドラマ「特急田中3号」の主人公、田中一郎(演:田中聖)が住むクリーニング店は、この雑色にあるという設定だった。雑色駅も、田中が目黒照美を送っていくシーンで登場した。但し、実際にロケに使われたクリーニング店は、雑色ではなく戸越にある。

周辺地図はコチラ(詳細) (広域)

駅データ

駅名の読み ぞうしき
開業年月日 明治34(1901)年2月1日
所在地 東京都大田区仲六郷2丁目
営業形態 直営
1日の平均乗降客数 3万1536人(平成18年度)
所属路線 京急本線
乗り入れ路線 京急本線
徒歩連絡が可能な駅 なし
駅番号 KK18
のりば案内 1番線…本線下り(横浜・新逗子・浦賀方面) 次は六郷土手
2番線…本線上り(品川・泉岳寺方面) 次は京急蒲田
発着する速達列車 なし
駅名改称歴 なし
駅内設備 京急定期券売り場
主な併設施設 なし
主な周辺施設 オーケージャンボサガンビル
東急ストア

エレベーター情報 (バリアフリー達成度 

改札内 改札階(1F)⇔1番線ホーム(2F)
改札階(1F)⇔2番線ホーム(2F)
改札外 改札が1Fにあるため、不要。

都区内全駅ガイド