立会川駅

ボラ騒動があった川が駅前に流れる駅


駅の横浜寄りにある出入り口
目の前に立会川が流れている

ホーム。手前が2番線

【歴史】

 立会川駅は明治37年に追加開業した駅。北品川(当時は品川)〜大森海岸(当時は八幡)間の開業から約2年後のことだった。

【ホーム構造】

 ホームは高架相対式2面2線構造で、3階にある。改札階とホームを結ぶエレベーターは、平成21年3月に設置。

【改札口・出口】

 改札口は1カ所のみで、2階にある。出口は実質1カ所だが、階段は二手に分かれている。

【その他特筆事項】

・駅名になっている立会川は駅前を流れるドブ川だが、平成15年2月に大量のボラが発生し、一時的に全国区の知名度になった。折りしもアゴヒゲアザラシのタマちゃん騒動と時期が重なったため、周辺商店街が「ボラちゃんグッズ」を売り出すほどの騒ぎとなった。立会川駅前に架かる人道橋にも「ボラちゃん橋」の愛称が付けられてしまった。立会川はもともと水質汚濁が酷かったのだが、JR総武線の地下トンネルに湧く地下水を流し始めたあとはだいぶ改善されてきている。

・京浜急行電鉄が平成20年に一般公募した結果、当駅の列車接近メロディーにアメリカ民謡の「草競馬」が使われることとなった。理由は、大井競馬場の最寄り駅のひとつであるため。

周辺地図はコチラ(詳細) (広域)


駅データ

駅名の読み たちあいがわ
開業年月日 明治37(1904)年5月8日
所在地 東京都品川区東大井2丁目
営業形態 直営
1日の平均乗降客数 1万7230人(平成18年度)
所属路線 京急本線
乗り入れ路線 京急本線
徒歩連絡が可能な駅 なし
駅番号 KK06
のりば案内 1番線…本線下り(羽田空港・新逗子・浦賀方面) 次は大森海岸
2番線…本線上り(品川・成田空港・印旛日本医大方面) 次は鮫洲
発着する速達列車 エアポート急行
駅名改称歴 なし
駅内設備 京急定期券売り場
主な併設施設 なし
主な周辺施設 大井競馬場…東京シティ競馬場による地方競馬場です。
しながわ区民公園

エレベーター情報 (バリアフリー達成度 

改札内 改札階(2F)⇔1番線ホーム(3F)
改札階(2F)⇔2番線ホーム(3F)
改札外 出入口(1F)⇔改札階(2F)

都区内全駅ガイド