六本木駅

六本木ヒルズ・東京ミッドタウンの最寄り駅


4b出口

大江戸線開業後にできた6番出口

六本木ヒルズ内にある「メトロハット」
日比谷線専用で、大江戸線へは行けない
【歴史】

 六本木駅は、昭和39年の日比谷線霞ヶ関〜恵比寿間開業とともに設けられた駅。ずっと単なる中間駅だったが、平成12年に大江戸線が開業し、乗換駅となった。

【ホーム構造】

 日比谷線ホームは六本木通りの地下2階にあり、相対式2面2線構造。ホームと改札階を結ぶエレベーターは設置済み。

 大江戸線ホームは外苑東通りの地下にあり、地下7階に1番線、地下5階に2番線がある二層構造である。1番線ホームは海底駅を除くと日本一地下深いところにある駅で、なんと地下42.3メートルにある。ただし、六本木駅付近は地上の標高が30メートルほどあるので、海抜で言えばマイナス12メートル程度と大したことはない。「日本一深い」と「日本一低い」は意味が違うので注意が必要である。改札階とホームを結ぶエレベーターは完備されている。

【改札口・出口】

 日比谷線の改札は2カ所で、大江戸線の改札も2カ所。出口は1a〜1c・2〜4a・4b〜8の計11カ所(詳細は下記別表参照)。

【その他特筆事項】

 平成15年にオープンした六本木ヒルズは、地上54階建ての森タワーを中核とする複合施設。ここに居住する人たちを指す「ヒルズ族」なる言葉も生まれた。森タワーにはヤフー・ジャパン、楽天、ライブドアなど、新興のIT企業が多く入居している。

 その後、六本木駅の北側にある赤坂9丁目の旧防衛庁跡地に、三井不動産が中心となって手がける「東京ミッドタウン(平成19年3月完成)」がオープンした。六本木ヒルズを上回る規模であり、外資系ホテルの「ザ・リッツ・カールトン」や「サントリー美術館」などがある。

 なお、大江戸線六本木駅には「六本木ヒルズ/東京ミッドタウン前前」という副駅名広告がある。ミッドタウン開業前は、「六本木ヒルズ前」だけだった。

周辺地図はコチラ(詳細) (広域)

駅データ

駅名の読み ろっぽんぎ
開業年月日 東京メトロ…昭和39(1964)年3月25日 都営…平成12(2000)年12月12日
所在地 東京メトロ…東京都港区六本木6丁目 都営…東京都港区赤坂9丁目
営業形態 東京メトロ、都営ともに直営
1日の平均乗降客数 東京メトロ…13万652人(平成19年度) 都営…9万6362人(平成19年度)
所属路線 東京メトロ…日比谷線 都営…大江戸線
乗り入れ路線 東京メトロ日比谷線 都営大江戸線
徒歩連絡が可能な駅 乃木坂駅(東京メトロ千代田線)…外苑東通りを北へ約500メートル。
六本木一丁目駅(東京メトロ南北線)…外苑東通りを東へ約400メートル。飯倉片町交差点を左折し約300メートル。
駅番号 東京メトロ…H04
都営…E23
のりば案内 東京メトロ1番線…日比谷線下り(中目黒方面) 次は広尾
東京メトロ2番線…日比谷線上り(北千住・東武動物公園) 次は神谷町
都営1番線…大江戸線左回り(大門・両国方面) 次は麻布十番
都営2番線…大江戸線右回り(都庁前・光が丘方面) 次は青山一丁目
発着する速達列車 なし
駅名改称歴 なし
駅内設備 都営定期券売り場
主な併設施設 なし
主な周辺施設 六本木ヒルズ…森ビルが手かげた再開発地区です。以下の主な施設があります。
森タワー
テレビ朝日本社
J-WAVE本社
グランドハイアット東京
けやき坂コンプレックス(ヴァージンシネマズ六本木ヒルズ)
毛利庭園
六本木ヒルズレジデンス

東京ミッドタウン…三井不動産が手がけた再開発地区です。以下の主な施設があります。
ミッドタウン・タワー
ザ・リッツ・カールトン東京
サントリー美術館
21/21デザインサイト
檜町公園

国立新美術館
ロア六本木
ホテルアイビス
麻布美術工芸館
六本木病院
檜町公園
オリコン本社
麻布警察署

改札口・出口

東京メトロ改札口
西麻布方面改札 地下1階、日比谷線ホーム中目黒寄りの階段を上った先にある改札。ホーム行きエレベーターあり。1・2番出口専用。
六本木交差点方面改札 地下1階、日比谷線ホーム北千住寄りの階段を上った先にある改札。大江戸線への乗換はコチラ。3・4番出口が近い。
都営改札口
六本木交差点・六本木ヒルズ方面改札 地下1階、大江戸線ホーム大門寄りの階段を上った先にある改札。日比谷線への乗換はコチラ。3・6番出口が近い。
東京ミッドタウン方面改札 地下1階、大江戸線ホーム光が丘寄りの階段を上った先にある改札。7・8番出口が近い。
出口
1a番出口 港区六本木6丁目2番地。日比谷線専用。
1b番出口 港区六本木6丁目2番地。日比谷線専用。
1c番出口 六本木ヒルズ内にある「メトロハット」へ直結する出口。日比谷線専用。西麻布方面改札階及び六本木ヒルズ行きエレベーターあり。
2番出口 港区六本木7丁目15番地。日比谷線専用。
3番出口 港区六本木6丁目1番地。
4a番出口 港区六本木7丁目14番地。
4b番出口 港区六本木7丁目14番地。
5番出口 港区六本木3丁目11番地。
6番出口 港区六本木4丁目9番地。
7番出口 港区赤坂9丁目7番地。東京ミッドタウン方面改札階行きエレベーター併設。
8番出口 東京ミッドタウンの開業に伴い新設。東京ミッドタウンの地下に直結している。7:00〜24:30

エレベーター情報 (バリアフリー達成度 東京メトロ… 都営…

改札内 【東京メトロ】
日比谷線1番線ホーム(B2F)⇔日比谷線西麻布方面改札コンコース(B1F)
日比谷線2番線ホーム(B2F)⇔日比谷線西麻布方面改札コンコース(B1F)

【都営】
大江戸線1番線ホーム(B7F)⇔大江戸線2番線ホーム(B5F)
大江戸線2番線ホーム(B5F)⇔大江戸線東京ミッドタウン方面改札コンコース(B1F)

備考:いずれの路線にも改札⇔ホーム間のエレベーターが設置済みではあるが、それがどちらも乗換ができないほうの改札にあるのが不便。
改札外 【東京メトロ】
西麻布方面改札階(B1F)⇔地上1c出口⇔メトロハット2F(六本木ヒルズ森タワーエントランス階)

【都営】
東京ミッドタウン方面改札階(B1F)⇔地上7番出口

六本木駅写真ギャラリー

東京ミッドタウン前にある7番出口。以前は大江戸線専用出口だったが、東京ミッドタウンの開業後は日比谷線の改札へも行けるようになった。
東京メトロ日比谷線六本木駅から東京ミッドタウンへ行くための地下自由通路。写真奥が日比谷線方面。東京ミッドタウン方面の片側のみ、動く歩道が設置されている。なお、この通路には途中に階段があるため、車イスでは利用できない。

都区内全駅ガイド