御嶽山駅

ホームが新幹線を跨いでいる駅


元からある2番線側の駅舎

あとから設けられた1番線側の改札
【歴史】

 御嶽山駅は大正12年、蒲田から延伸してきた池上電気鉄道が、池上〜雪ヶ谷間を開業させたときにできた駅。開業当時は御嶽山前駅と名乗っていたが、昭和8年に現在の駅名になった。

【ホーム構造】

 ホームは地上相対式2面2線構造。上下ホームは完全分離されていて行き来ができないが、トイレは2番線側にしかないので注意が必要である。駅長事務室も2番線側の駅舎にある。

【改札口・出口】

 改札口・出口はホームごとに設けられており、いずれも五反田寄りにある。

【その他特筆事項】

・ホームの蒲田寄りでは、掘割内を走る東海道新幹線と横須賀線を跨いでおり、金網越しに見下ろすことができる。新幹線の線路を跨ぐ位置にホームがある駅は、ここの他は長野新幹線の佐久平駅くらいである。

・御嶽山とは山の名前ではなく、駅の近くにある御嶽神社のこと。また、平成15年に都立高校として3度目の夏の甲子園出場を果たした都立雪谷高校の最寄り駅でもある。

周辺地図はコチラ(詳細) (広域)

駅データ

駅名の読み おんたけさん
開業年月日 大正12(1923)年5月4日
所在地 東京都大田区北嶺町
営業形態 直営
1日の平均乗降客数 2万1902人(平成19年度)
所属路線 東急池上線
乗り入れ路線 東急池上線
徒歩連絡が可能な駅 沼部駅(東急多摩川線)…西へ直線距離で約600メートルだが、まっすぐ行ける道はないので注意。
駅番号 IK10
のりば案内 1番線…池上線下り(蒲田方面) 次は久が原
2番線…池上線上り(五反田方面) 次は雪が谷大塚
発着する速達列車 なし
駅名改称歴 昭和8年6月1日、御嶽山前(おんたけさんまえ)から改称
駅内設備 なし
主な併設施設 なし
主な周辺施設 御嶽神社
ジャスコ
東調布公園
雪谷文化センター
都立雪谷高校…平成15年夏の甲子園に、都立高校として見事出場を果たした高校です。

エレベーター情報 (バリアフリー達成度 

改札内 ホームごとに改札があるため、不要。段差はスロープで解消されている。
改札外 改札が1Fにあるため、不要。

都区内全駅ガイド