国立競技場駅

国立競技場と東京体育館の最寄り駅


国立競技場に最も近いA2出口

JR千駄ヶ谷駅最寄りのA5出口
【歴史】

 大江戸線の全通は平成12年12月12日だが、新宿〜国立競技場間はそれよりちょっと早い同年4月20日に先行開業した。全通までの8カ月、国立競技場駅は大江戸線の起点を務めている。

【ホーム構造】

 ホームは島式1面2線構造で、地下3階にある。ホームと改札階を結ぶエレベーターは完備。

【改札口・出口】

 改札口は2カ所で、一方は地下1階、もう一方は地下2階にある。出口はA1〜A5の5カ所(詳細は下記別表参照)。

【その他特筆事項】

 国立競技場駅は、その名の通り国立霞ヶ丘競技場の最寄り駅。東京体育館の最寄り駅でもあるので「東京体育館前」という副名称を持っている。間違えて降りる人が多いのか、駅構内には「国立代々木体育館は当駅が最寄りではありません」という旨の張り紙がしてある。ちなみに代々木体育館は、原宿駅もしくは明治神宮前駅が最寄り。

周辺地図はコチラ(詳細) (広域)

駅データ

駅名の読み こくりつきょうぎじょう
開業年月日 平成12(2000)年4月20日
所在地 東京都新宿区霞岳町
営業形態 直営
1日の平均乗降客数 1万647人(平成19年度)
所属路線 都営大江戸線
乗り入れ路線 都営大江戸線
徒歩連絡が可能な駅 千駄ヶ谷駅(中央・総武線各駅停車)…A5出口目の前。
信濃町駅(中央・総武線各駅停車)…A1出口を出て東へ約200メートル。
地下鉄駅番号 E25
のりば案内 1番線…大江戸線左回り(六本木・大門方面) 次は青山一丁目
2番線…大江戸線右回り(都庁前・光が丘方面) 次は代々木
発着する速達列車 なし
駅名改称歴 なし
駅内設備 なし
主な併設施設 なし
主な周辺施設 明治神宮外苑…以下7施設があるのはこの中です。
国立競技場…正式名称は国立霞ヶ丘競技場。陸上競技からサッカーまでが開ける多目的競技場で、東京オリンピックのメイン会場でもありました。
明治神宮野球場…大正時代に造られた伝統的な球場。ヤクルトスワローズの本拠地。
秩父宮ラグビー場
聖徳記念絵画館…明治天皇にまつわる絵画を展示。
東京体育館…体育館のほか、屋内プールもあります。
日本青年館
国立能楽堂
代々木病院

改札口・出口情報

改札口
国立競技場方面改札 地下1階、ホーム中央付近及び青山一丁目寄りの階段を上った先にある改札。ホーム行きエレベーターあり。A1・A2出口が近い。
東京体育館方面改札 地下2階、ホーム代々木寄り先端部の階段を上った先にある改札。A3〜A5出口が近い。
出口
A1出口 新宿区霞ヶ丘町11番地。
A2出口 新宿区霞ヶ丘町10番地。国立競技場はコチラ。改札階行きエレベーター併設。
A3出口 渋谷区千駄ケ谷1丁目17番地。
A4出口 渋谷区千駄ケ谷1丁目17番地。東京体育館はコチラ。
A5出口 渋谷区千駄ケ谷1丁目32番地。JR千駄ヶ谷駅はコチラ。

エレベーター情報 (バリアフリー達成度 

改札内 ホーム(B3F)⇔国立競技場方面改札コンコース(B1F)
改札外 国立競技場方面改札付近(B1F)⇔地上A2出口

都区内全駅ガイド