亀有駅

両さんが出迎えてくれる駅


南口

駅前交番がある北口
【歴史】

 亀有駅は、明治30年に追加開業した駅。地下鉄千代田線と常磐線の直通運転が始まった昭和46年4月20日以降、亀有駅は千代田線直通の各駅停車のみが停まる駅となった。

【ホーム構造】

 ホームは高架島式1面2線構造。ホームと改札階を結ぶエレベーターは設置済み。

【改札口・出口】

 改札口は1カ所のみで、地上1階にある。出口は、北口と南口の2カ所。

【その他特筆事項】

 亀有は、昭和51年から週刊少年ジャンプで連載が始まった長寿漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』で一躍有名になった。亀有公園は駅北側の一角(地図参照:亀有5丁目36番地)にあるが、これと言って特に何もない普通の公園である。駅の北口には、平成18年2月11日に主人公の両津勘吉の銅像が建立された。さらに同年11月18日には、南口にも半纏バージョンの銅像が設けられた。

周辺地図はコチラ(詳細) (広域)

駅データ

駅名の読み かめあり
開業年月日 明治30(1897)年5月17日
所在地 東京都葛飾区亀有3丁目
営業形態 直営
1日の平均乗降客数 7万9506人(平成19年度)
※JRの乗降客数は、公式発表の乗車人員客数(降車客は含まない)を単純に2倍にしたもの
所属路線 常磐線
乗り入れ路線 [戸籍上]
常磐線
[便宜上]
常磐線各駅停車
徒歩連絡が可能な駅 なし
地下鉄駅番号 なし
のりば案内 1番線…常磐線各駅停車下り(松戸・我孫子・取手方面) 次は金町
2番線…常磐線各駅停車上り(代々木上原・本厚木・唐木田方面) 次は綾瀬
発着する速達列車 なし
駅名改称歴 なし
駅内設備 みどりの窓口
主な併設施設 アルカード亀有
主な周辺施設 亀有リリオ館…イトーヨーカドー亀有駅前店も入る区営ホールです。
アリオ亀有…イトーヨーカドー亀有店を中核とした大規模ショッピングモールです。シネコン「MOVIX亀有」や、実物大の亀有公園前派出所がある「こち亀ゲームぱ〜く」もあります。
東部地域病院
亀有公園…「こち亀」で有名になった北口にある公園。さほど広くなくてこれといった特色もない児童公園で、もちろん公園前に派出所もありません。
中川公園

エレベーター情報 (バリアフリー達成度 

改札内 改札階(1F)⇔ホーム(2F)
改札外 改札が1Fにあるため、不要。

亀有駅写真ギャラリー

平成18年2月に亀有駅北口を出てすぐのところに設置された、両津勘吉のブロンズ像(上写真)。漫画の設定と同じ身長163センチになっており、一緒に記念撮影ができるよう配慮されている。しかし、北口にあるだけに夏季を除いては日陰であることが多く、撮影には不向きかもしれない。

同年11月には南口のリリオパーク前にも銅像が設置された(下写真)。一体目の銅像が制服姿であるのに対して、この銅像はお祭バージョン(半纏姿)となっている。

都区内全駅ガイド