越中島駅

都区内のJR駅で最も乗降客が少ない駅


西側にある1番出口

東側にある3番出口
【歴史】

 越中島駅は、平成2年の京葉線全通時(このときの開業区間は東京〜新木場)にできた駅。

【ホーム構造】

 ホームは島式1面2線構造で、地下2階にある。ホームと改札階を結ぶエレベーターは設置済み。

【改札口・出口】

 改札口は1カ所のみで、地下1階にある。出口は1〜3の3カ所。地上と改札を結ぶエレベーターは1番出口に設置されている。

【その他特筆事項】

・駅は大通りから少し外れたところにあり、周囲は東京駅から2駅目とは思えないほど閑散としている。各駅停車しか停まらないため、データイムの列車は10分おきと少なく、乗降客数も都区内のJR駅では最も少ない。周辺には東京海洋大学とスポニチ本社以外に目立った施設もなく、乗降客の数割はどちらかの関係者で占められていると思われる。なお、京葉線開業前までは越中島貨物駅が越中島駅と名乗っていた。

・かつて、ホーム壁面に掲げられている駅名標には「東京商船大学前」という表記がなされていた。平成15年に東京商船大学が東京水産大学と統合して「東京海洋大学」となったため、現在その表記はシールで隠されている。

周辺地図はコチラ(詳細) (広域)

駅データ

駅名の読み えっちゅうじま
開業年月日 平成2(1990)年3月10日
所在地 東京都江東区越中島2丁目
営業形態 直営
1日の平均乗降客数 7962人(平成19年度)
※JRの乗降客数は、公式発表の乗車人員客数(降車客は含まない)を単純に2倍にしたもの
所属路線 京葉線
乗り入れ路線 京葉線(快速通過)
徒歩連絡が可能な駅 門前仲町駅(東京メトロ東西線、都営大江戸線)…清澄通りを500メートルほど北上。
地下鉄駅番号 なし
のりば案内 1番線…京葉線下り(蘇我方面) 次は潮見
2番線…京葉線上り(東京方面) 次は八丁堀
発着する速達列車 なし
駅名改称歴 なし
駅内設備 みどりの窓口 平成19年8月20日にみどりの窓口は閉鎖。指定席券売機あり。
主な併設施設 なし
主な周辺施設 スポーツニッポン新聞社東京本社…毎日新聞系のスポーツ紙を出版している新聞社です。
東京スポーツ新聞社…独自の記事が面白いスポーツ紙です。スポニチと同居しています。
東京海洋大学越中島キャンパス
江東区営越中島プール

エレベーター情報 (バリアフリー達成度 

改札内 ホーム(B2F)⇔改札階(B1F)
改札外 改札階(B1F)⇔地上1番出口

都区内全駅ガイド