南新宿駅

渋谷区にあるけど、南新宿

細い道に面した駅出入口
【歴史】
 南新宿駅は、昭和2年の小田急小田原線全通時に設けられた駅。当初は千駄ケ谷新田と名乗ったが、二度の改称を経て現駅名になった。

【ホーム構造】
 ホームは地上相対式2面2線構造。ホームと改札階を結ぶエレベーターは平成22年春に設置。

【改札口・出口】
 改札口・出口は1カ所のみ。南新宿駅のホームは地上にあるが、改札付近だけ窪地のようになっているため、改札と出口はホームよりも低い位置にある。

周辺地図はコチラ(詳細) (広域)

駅データ

駅名の読み みなみしんじゅく
開業年月日 昭和2(1927)年4月1日
所在地 東京都渋谷区代々木2丁目
営業形態 直営
1日の平均乗降客数 4124人(平成19年度)
所属路線 小田急小田原線
乗り入れ路線 小田急小田原線
徒歩連絡が可能な駅 代々木駅(JR線 都営大江戸線)…駅を出て南へ約100メートル。左折して約100メートル。
地下鉄駅番号 なし
のりば案内 1番線…小田原線下り(本厚木・唐木田・片瀬江ノ島・小田原方面) 次は参宮橋
2番線…小田原線上り(新宿行き) 次は新宿
発着する速達列車 なし
駅名改称歴 昭和12年7月1日、千駄ヶ谷新田(せんだがやしんでん)から小田急本社前(おだきゅうほんしゃまえ)に改称
昭和17年5月1日、現駅名に改称
駅内設備 なし
主な併設施設 なし
主な周辺施設 小田急新宿ビル
代々木ゼミナール本部

エレベーター情報 (バリアフリー達成度 

改札内 改札階(1F)⇔1番線ホーム(2F)
改札階(1F)⇔2番線ホーム(2F)
改札外 改札が1Fにあるため、不要。

都区内全駅ガイド