葛西臨海公園駅

臨海公園へのアクセス駅


駅前はすぐに公園になっている
駅の北側は新木場と同じく、湾岸道路が走っている

ホームの壁にはマグロの絵が描かれている
マグロの水槽は、葛西臨海水族園の目玉
【歴史】

 葛西臨海公園駅は、昭和63年の京葉線新木場〜南船橋間開業時にできた駅。ちなみに葛西臨海公園は、駅開業から7カ月後の平成元年6月1日に開園した。

【ホーム構造】

 ホームは高架島式1面2線構造で、3階にある。ホームの外側には2線の通過線を持っており、特急や快速の待避も行われる。ホームと改札階を結ぶエレベーターは設置済み。

【改札口・出口】

 改札口は1カ所のみで、2階にある。改札階から地上へ下りるエレベーターも設置済みである。高架駅だが、出口は南側にしかない。

【その他特筆事項】

 その名の通り、駅を出るとそこは葛西臨海公園となっている。

周辺地図はコチラ(詳細) (広域)

駅データ

駅名の読み かさいりんかいこうえん
開業年月日 昭和63(1988)年12月1日
所在地 東京都江戸川区臨海町6丁目
営業形態 直営
1日の平均乗降客数 2万4228人(平成19年度)
※JRの乗降客数は、公式発表の乗車人員客数(降車客は含まない)を単純に2倍にしたもの
所属路線 京葉線
乗り入れ路線 京葉線 武蔵野線
徒歩連絡が可能な駅 なし
地下鉄駅番号 なし
のりば案内 1番線…京葉線下り(蘇我方面) 次は舞浜
2番線…京葉線上り(東京方面) 次は新木場
発着する速達列車 なし
駅名改称歴 なし
駅内設備 みどりの窓口
主な併設施設 なし
主な周辺施設 葛西臨海公園…マグロの水槽がある葛西臨海水族園や国内最大級の観覧車「ダイアと花の大観覧車」などがある広大な公園です。
ロッテ葛西ゴルフ練習場
臨海球技場…下水処理場の施設の上に野球場やサッカー場があります

エレベーター情報 (バリアフリー達成度 

改札内 改札階(2F)⇔ホーム(3F)
改札外 地上⇔改札階(2F)

都区内全駅ガイド