上中里駅


一部二階建ての駅舎
【歴史】
 上中里駅は昭和8年に追加開業した駅。

【ホーム構造】
 ホームは地上島式1面2線構造。ホームと改札階を結ぶエレベーターは設置済み。

【改札口・出口】
 改札口・出口は1カ所のみで、ホームより高い位置にある。駅舎は線路の南側にしかないが、北側へ抜ける歩道橋がすぐそばにある。当駅の乗降客数は、京浜東北・根岸線の中で最も少ない。

周辺地図はコチラ(詳細) (広域)

駅データ

駅名の読み かみなかざと
開業年月日 昭和8(1933)年7月1日
所在地 東京都北区上中里1丁目
営業形態 直営
1日の平均乗降客数 1万5308人(平成19年度)
※JRの乗降客数は、公式発表の乗車人員客数(降車客は含まない)を単純に2倍にしたもの
所属路線 東北本線
乗り入れ路線 [戸籍上]
東北本線
[便宜上]
京浜東北線
徒歩連絡が可能な駅 西ヶ原駅(東京メトロ南北線)…駅を出て南へ約200メートル。西ヶ原2丁目交差点を右折し本郷通りを北西へ約250メートル。
地下鉄駅番号 なし
のりば案内 1番線…京浜東北線北行き(赤羽・大宮方面) 次は東十条
2番線…京浜東北線南行き(横浜・大船方面) 次は王子
発着する速達列車 京浜東北線快速
駅名改称歴 なし
駅内設備 なし みどりの窓口は、指定席券売機の導入に伴って廃止されました
主な併設施設 なし
主な周辺施設 旧古河庭園
滝野川公園
国立印刷局滝野川工場…紙幣や切手、国債などを印刷する工場です。

エレベーター情報 (バリアフリー達成度 

改札内 ホーム(1F)⇔改札階(2F)
改札外 改札が出口に直結しているため、不要。

都区内全駅ガイド