市川塩浜駅 特別収録駅

武蔵野線方面への分岐駅


駅西側

がらんとしたホーム
【歴史】

 市川塩浜駅は、昭和63年の京葉線新木場〜南船橋間および、市川塩浜〜西船橋間開業時に設けられた駅。

【ホーム構造】

 ホームは高架相対式2面2線構造で、京葉線の電車も武蔵野線の電車も同じホームにやってくる。ホームと改札階を結ぶエレベーターは未設置。

【改札口・出口】

 改札口は1カ所のみで、地上1階にある。出口は東西に2カ所あり、西側にはロータリーがある。

【その他特筆事項】

 市川塩浜駅は、京葉線と武蔵野線を結ぶデルタ線が分岐する駅。東京駅から武蔵野線に直通する列車は、この駅の先で京葉線から分かれる。ただし、武蔵野線直通列車はデータイムで毎時2本、ラッシュ時でも最大4本しか運転されていないので、二駅先の南船橋駅を利用したほうが便利な場合が多い。そのため、乗り換える際には車掌の案内放送を注意深く聞く必要がある。

周辺地図はコチラ

駅データ

駅名の読み いちかわしおはま
開業年月日 昭和63(1988)年12月1日
所在地 千葉県市川市塩浜2丁目
営業形態 直営
1日の平均乗降客数 1万354人(平成19年度)
※JRの乗降客数は、公式発表の乗車人員客数(降車客は含まない)を単純に2倍にしたもの
所属路線 京葉線
乗り入れ路線 京葉線 武蔵野線
徒歩連絡が可能な駅 なし
地下鉄駅番号 なし
のりば案内 1番線…京葉線下り(蘇我方面) 次は二俣新町 武蔵野線下り(府中本町方面) 次は西船橋
2番線…京葉線上り 武蔵野線上り(東京方面) 次は新浦安
発着する速達列車 武蔵野線快速
駅名改称歴 なし
駅内設備 みどりの窓口
主な併設施設 なし
主な周辺施設 行徳警察署
塩浜市民体育館

エレベーター情報 (バリアフリー達成度 ×

改札内 改札階(1F)と各ホームを結ぶものが必要だが、未設置。
改札外 改札が1Fにあるため、不要。

都区内全駅ガイド