昭和島駅

モノレールの車庫が隣接する駅


西口。限りなく簡素な造りである

隣接している車両基地
【歴史】

 昭和島駅は昭和60年に追加開業した駅。

【ホーム構造】

 ホームは島式2面4線構造で、モノレールの駅にもかかわらず地上にある。改札とは地下道で結ばれているが、エレベーター・エスカレーターは未設置。平成19年3月18日から待避線の使用が開始され、この駅で空港快速が先行する普通列車を追い抜くようになった。モノレールにおける先行列車追い抜きは、国内においては前例がない。待避列車は外側の1・4番線を使用する。

【改札口・出口】

 改札口・出口は西口と東口の2カ所。東口側は下水処理場くらいしかない。

【その他特筆事項】

・昭和島駅に隣接して、東京モノレールの車両基地がある。その関係で、終電間際には昭和島止まりの列車もある。乗務員の交替もこの駅で行われる。

・駅の周辺は運動公園と下水処理場、加えて運送会社の倉庫があるくらいで、なかなか寂しい地区である。しかし、運河を越えた大森東地区からの利用客もいるようだ。

周辺地図はコチラ(詳細) (広域)

駅データ

駅名の読み しょうわじま
開業年月日 昭和60(1985)年2月7日
所在地 東京都大田区昭和島2丁目
営業形態 駅員無配置駅
1日の平均乗降客数 4181人(平成16年度)
所属路線 東京モノレール羽田線
乗り入れ路線 東京モノレール羽田線
徒歩連絡が可能な駅 なし
地下鉄駅番号 なし
のりば案内 1・2番線…東京モノレール上り(羽田空港第2ビル方面) 次は整備場
3・4番線…東京モノレール下り(モノレール浜松町方面) 次は流通センター
発着する速達列車 なし
駅名改称歴 なし
駅内設備 なし
主な併設施設 なし
主な周辺施設 昭和島運動場
昭和島北緑道公園
東京都下水道局森ヶ崎水再生センター

エレベーター情報 (バリアフリー達成度 ×

改札内 各改札と各ホームを結ぶ地下道には、エレベーターは付いていない。
改札外 改札が1Fにあるため、不要。

都区内全駅ガイド