二重橋前駅

皇居外苑の最寄り駅


丸の内マイプラザに併設の3番出口

和田倉門交差点にある6番出口
後方には東京駅丸の内口が見える

5番出口
【歴史】

 二重橋前駅は、千代田線大手町〜霞ヶ関間が延伸した昭和46年に開業した駅。

【ホーム構造】

 ホームは島式1面2線構造で、地下2階にある。ホームと改札階を結ぶエレベーターは設置済みである。

【改札口・出口】

 改札口は、エレベーター専用改札を含めた3カ所。その他、今は使われていない閉鎖された改札が1カ所ある。出口は1〜7の7カ所で、地上行きエレベーターは3番出口と5番出口に併設されている(詳細は下記別表参照)。

【その他特筆事項】

 二重橋駅は東京駅にほど近い。千代田線沿線から東京駅に行く場合、わざわざ大手町駅で丸ノ内線に乗り換えるよりも、二重橋前駅から歩いたほうが便利だったりする。4番出口から東京駅丸の内南口までは約200メートルである。

 平成19年4月の新丸の内ビル改築に伴い、行幸通りの地下に東京駅と二重橋駅・都営三田線大手町駅を結ぶ新しい通路「行幸地下通路」が開通した。これにより、二重橋前駅から東京駅まで、雨の日でも濡れずに行き来することが可能になった。なお、この地下通路はギャラリーも兼ねており、美術展が開催されている。

周辺地図はコチラ(詳細) (広域)

駅データ

駅名の読み にじゅうばしまえ
開業年月日 昭和46(1971)年3月20日
所在地 東京都千代田区丸の内2丁目
営業形態 直営
1日の平均乗降客数 2万8318人(平成19年度)
所属路線 東京メトロ千代田線
乗り入れ路線 東京メトロ千代田線
徒歩連絡が可能な駅 東京駅(JR線 東京メトロ丸ノ内線)…4・5・7番出口を出て東へ約200メートル。京葉線なら1番出口。行幸地下通路の開通により、東京駅と地下で直結した。
大手町駅…地下通路でつながっている。
日比谷駅…地下通路でつながっている。
地下鉄駅番号 C10
のりば案内 1番線…千代田線下り(代々木上原・本厚木・唐木田方面) 次は日比谷
2番線…千代田線上り(綾瀬・我孫子・取手方面) 次は大手町
発着する速達列車 急行 通勤準急 準急(千代田線内は各駅停車)
駅名改称歴 なし
駅内設備 なし
主な併設施設 なし
主な周辺施設 皇居外苑
丸の内ビル
丸の内マイプラザ…明治生命館と明治安田生命ビルからなる複合施設。ティファニーをはじめ、多くのブランド店などが入居しています。

改札口・出口情報

改札口
皇居・二重橋方面改札 地下1階、ホーム代々木上原寄りの階段を上った先にある改札。1〜3番出口が近い。
東京駅方面改札 地下1階、ホーム綾瀬寄りの階段を上った先にある改札。4〜7番出口が近い。
エレベーター専用改札 地下1階にあるエレベーター専用改札。切符売り場や精算機はないので注意。
出口
1番出口 千代田区丸の内2丁目1番地。京葉線東京駅はコチラ。
2番出口 千代田区皇居外苑1番地。皇居外苑、二重橋はコチラ。
3番出口 千代田区丸の内2丁目1番地。丸の内マイプラザに併設。改札階行きエレベーターあり。
4番出口 千代田区丸の内2丁目2番地。東京駅丸の内南口はコチラ。
5番出口 千代田区丸の内2丁目3番地。改札階行きエレベーターあり。
6番出口 千代田区皇居外苑1番地。皇居坂下門はコチラ。
7番出口 千代田区丸の内2丁目3番地。東京駅丸の内中央口はコチラ。

エレベーター情報 (バリアフリー達成度 

改札内 ホーム(B2F)⇔エレベーター専用改札(B1F)
改札外 改札階(B1F)⇔地上3番出口 ※このエレベーターは丸の内マイプラザ内にある。
改札階(B1F)⇔地上5番出口

二重橋駅写真ギャラリー

 駅名になっている二重橋(上写真)は、皇居の正門の先にある橋の名前。正門は通常天皇・皇后両陛下専用の出入口であるため、一般人は皇居一般参賀など特別なときにしか渡ることはできない。

 よく、下写真に映っている橋が「二重橋」だと誤解されることが多いが、この橋は二重橋ではなく「石橋(せっきょう)」という。橋が二つ並んでいるから「二重橋」だと解釈している人もいるが、それも誤りである。本来の二重橋は、石橋の後方にある。ちなみに、これらの橋が架かっているお濠の名前は「二重橋濠」である。

都区内全駅ガイド