モノレール浜松町駅

モノレールとJRの接続駅


貿易センタービルに併設されている駅外観

乗車ホーム
【歴史】

 モノレール浜松町駅は、日本初の本格モノレールとして昭和39年に開業した「東京モノレール羽田線」の駅。当時はこのモノレール浜松町駅と、羽田(旧)駅の2駅のみで中間駅はなかった。通常はコチラを始発駅として扱うが、戸籍上はここが東京モノレールの終点である。

【ホーム構造】

 5階にあるホームは2面1線構造で、乗車ホームと降車ホームに分かれている。平成14年8月にホームドアが設置された。改札階とホームを結ぶエレベーター完備。

【改札口・出口】

 改札口は3階にある中央口と、2階にある南口の2カ所。出口は数カ所あるが、駅自体が貿易センタービルに併設されている形のためモノレール浜松町駅独自の出口というものはない。

【その他特筆事項】

・中央口改札の前には「モノレール浜松町シティエアターミナル」があり、ここで航空券の購入やチェックインなどを済ませることもできる。

・現在、貿易センタービルに併設された形になっているモノレール浜松町駅だが、将来的にJR浜松町駅東側の敷地に移転する計画がある。

周辺地図はコチラ(詳細) (広域)

駅データ

駅名の読み ものれーるはままつちょう
開業年月日 昭和39(1964)年9月17日
所在地 東京都港区浜松町2丁目
営業形態 直営
1日の平均乗降客数 11万3888人(平成16年度)
所属路線 東京モノレール羽田空港線
乗り入れ路線 東京モノレール羽田空港線
徒歩連絡が可能な駅 浜松町駅(JR線)…連絡通路でつながっている。実質同一駅。
大門駅(都営浅草線、都営大江戸線)…貿易センタービルの目の前。
地下鉄駅番号 なし
のりば案内 番線表示はなく、2面1線のホームが乗車ホームと降車ホームに分かれている。 次は天王洲アイル
発着する速達列車 空港快速 区間快速
駅名改称歴 なし
駅内設備 モノレール定期券売り場
主な併設施設 モノレール浜松町シティエアターミナル…ここで飛行機の予約や、搭乗機へのチェックインができます。
主な周辺施設 世界貿易センタービル…40階建てのオフィスビルです 展望台(有料)もあります
旧芝離宮恩賜庭園
増上寺…浄土宗の大本山です
港区役所
芝メルパルクホール…郵便貯金によって運営されている多目的ホールです
JR四季劇場…「ライオンキング」が上演される劇団四季の劇場です

エレベーター情報 (バリアフリー達成度 

改札内 中央口改札階(3F)⇔降車ホーム(5F)
南口改札階(2F)⇔降車ホーム(5F)

※改札階とホームを結ぶエレベーターは、いずれも降車ホーム側にしか設けられておらず、乗車の際には利用できない。しかし、乗車ホームと降車ホームは車止めの先でつながっているので、車イスへの対処は可能とみられる。そのほか、1Fからホームまでを結ぶ業務用エレベーター(一般利用不可)も降車ホーム側に設けられている。
改札外 地上と改札階を結ぶエレベーターは業務用の1基のみ(一般利用不可)だが、2Fから直結する世界貿易センタービルのエレベーターを使って1Fに下りることができる。なお、JRへ乗り換える場合は階段の昇降が必要。

都区内全駅ガイド