経堂駅

ガラス張りの高架駅


南口

北口。南口とほぼ同構造
【歴史】

 経堂駅は、昭和2年の小田急小田原線全通時に設けられた駅。

【ホーム構造】

 ホームは高架島式2面4線構造で、上下ホームのあいだに1本の通過線も持つ。ホームと改札階を結ぶエレベーターも完備されている。

【改札口・出口】

 改札口は1カ所のみで、地上1階にある。出口は、南口と北口の2カ所。

【その他特筆事項】

 経堂駅は急行停車駅だが、平日の朝9時以前と、夕方18時以降は通過するので注意が必要である。その他の列車は、特急と快速急行を除くほとんどの列車が停車する。

周辺地図はコチラ(詳細) (広域)

駅データ

駅名の読み きょうどう
開業年月日 昭和2(1927)年4月1日
所在地 東京都世田谷区経堂1丁目
営業形態 直営
1日の平均乗降客数 6万8703人(平成19年度)
所属路線 小田急小田原線
乗り入れ路線 小田急小田原線
徒歩連絡が可能な駅 なし
地下鉄駅番号 なし
のりば案内 1・2番線…小田原線下り(本厚木・唐木田・片瀬江ノ島・小田原方面) 次は千歳船橋
3・4番線…小田原線上り(新宿・綾瀬・我孫子・取手方面) 次は豪徳寺
発着する速達列車 急行 準急 通勤準急
駅名改称歴 なし
駅内設備 小田急定期券売り場
主な併設施設 なし
主な周辺施設 小田急経堂ジョイフル
大丸ピーコック

エレベーター情報 (バリアフリー達成度 

改札内 改札階(1F)⇔1・2番線ホーム(2F)
改札階(1F)⇔3・4番線ホーム(2F)
改札外 改札が1Fにあるため、不要。

都区内全駅ガイド