有明駅

ゆりかもめのかつての終着駅


ピンク主体の駅全景

東口
【歴史】

 有明駅は平成7年、ゆりかもめ新橋〜有明間開業時にできた駅。10年以上にわたってゆりかもめの終着駅を務めたが、平成18年3月27日の豊洲延伸に伴い中間駅となり、同時に無人化された。

【ホーム構造】

 ホームは3階にあり、島式2面3線構造。外側の1番線は豊洲方面、4番線は新橋方面の列車が使用し、中線の2・3番線は有明を始発・終着とする列車が使用する。ホームと改札階を結ぶエレベーターは完備。

【改札口・出口】

 改札口は1カ所のみで、2階にある。出口は東口と西口の2カ所で、双方にエレベーターを備えている。

【その他特筆事項】

・有明駅からは、東京ビッグサイトの南側にある車両基地への回送線が分岐している。そのため、朝夕に有明を始発・終着とする列車がある。

・駅構内案内放送(精算所・トイレ・案内板)を務めるのは、声優の中原麻衣。駅文様は「獅子文様 柑子色」。

・平成19年10月18日から平成20年3月31日まで、車内における当駅の到着アナウンスをフジテレビアナウンサーの斉藤舞子が務めていた。

周辺地図はコチラ(詳細) (広域)

駅データ

駅名の読み ありあけ
開業年月日 平成7(1995)年11月1日
所在地 東京都江東区有明2丁目
営業形態 直営
1日の平均乗降客数 3743人(平成18年度)
所属路線 ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線
乗り入れ路線 ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線
徒歩連絡が可能な駅 国際展示場駅(りんかい線)…駅西口を出てすぐ。
駅番号 U12
のりば案内 1番線…ゆりかもめ下り(豊洲方面) 次は有明テニスの森
2番線…ゆりかもめ下り 有明終着列車
3番線…ゆりかもめ上り 有明始発列車(新橋方面)
4番線…ゆりかもめ上り(新橋方面) 次は国際展示場正門
発着する速達列車 なし
駅名改称歴 なし
駅内設備 ゆりかもめ定期券売り場 ※豊洲延伸に伴い、平成18年3月26日限りで閉鎖されました。
主な併設施設 なし
主な周辺施設 東京ベイ有明ワシントンホテル(有明パークビル)
パナソニックセンター…パナソニックのショールームです。
有明コロシアム
有明フロンティアビル
癌研有明病院

エレベーター情報 (バリアフリー達成度 

改札内 改札階(2F)⇔1・2番線ホーム(3F)
改札階(2F)⇔3・4番線ホーム(3F)
改札外 東口地上⇔改札階(2F)
西口地上⇔改札階(2F)

都区内全駅ガイド